2018年プロ野球ドラフト会議予想|高校生・大学生・社会人の注目選手一覧まとめ

 

2017年のドラフト会議は、清宮幸太郎選手に7球団が競合した結果日本ハムファイターズが交渉権獲得となりました。

 

他にも田嶋大樹投手に2球団競合、中村奨成捕手に2球団競合と注目選手が前評判通りに競合となりました。

 

2018年のドラフト会議でも多くの注目選手がいます。

 

2017年のドラフト会議で最大の目玉選手だった清宮幸太郎選手の後輩・野村大樹選手など、2018年のドラフト会議で指名が予想される注目選手をご紹介します。

 

スポンサーリンク

2018年ドラフト会議指名予想|高校生の注目選手

2018年にドラフト会議で指名が予想される高校生はこちらです。

 

大阪桐蔭のこの2018年ドラフト世代は、“史上最強世代”と呼ばれています。

また、清宮幸太郎選手の後輩で1年から4番の野村大樹選手には、清宮幸太郎選手が記録したばかりの高校通算ホームラン記録の更新に期待がかかります。

 

2018年ドラフト候補の高校生投手

米倉貫太投手(埼玉栄)

柿木蓮投手(大阪桐蔭)

根尾昴投手(大阪桐蔭)

佐野涼弥選手(浦和学院)

山口航輝投手(明桜)

大谷拓海投手(中央学院)

万波中正投手(横浜)

小野寺瑞生投手(東海大甲府)

直江大輔投手(松商学園)

小林綾投手(松本深志)

鈴木裕太投手(日本文理)

山田龍聖投手(高岡商)

大橋修人投手(日本航空石川)

横田龍也投手(豊田工)

修行恵大投手(大垣日大)

杉本幸基投手(大垣日大)

田中法彦投手(菰野)

島田直哉投手(龍谷大平安)

羽田野温生投手(汎愛)

平田龍輝投手(智弁和歌山)

市川悠太投手(明徳義塾)

戸郷翔征投手(聖心ウルスラ)

俵森大輔投手(神村学園)

 

2018年ドラフト候補の高校生野手

野村大樹内野手(早稲田実業)

山下航汰内野手(健大高崎)

矢吹栄希内野手(聖光学院)

小園海斗内野手(報徳学園)

西山虎太郎内野手(履正社)

太田椋内野手(天理)

中川卓也内野手(大阪桐蔭)

片山昴星内野手(東海大菅生)

田中幹也内野手(東海大菅生)

山田健太内野手(大阪桐蔭)

藤原恭大外野手(大阪桐蔭)

濱田太貴外野手(明豊)

野村祐希外野手(花咲徳栄)

中澤樹希也外野手(青森山田)

 

スポンサーリンク

2018年ドラフト会議指名予想|大学生の注目選手

2018年ドラフト候補の大学生投手

アドゥワ大(東農大北海道オホーツク)

海老塚耕作(函館大)

村上英投手(富士大)

上島迅翔投手(富士大)

鈴木翔天投手(富士大)

高田海斗投手(八戸学院大)

高橋優貴投手(八戸学院大)

島原達也投手(東北福祉大)

谷悠大投手(東北福祉大)

松下圭太投手(宮城教育大)

有馬昌宏投手(東日本国際大)

船迫大雅投手(東日本国際大)

石井聖太投手(中央学院大)

松野光次郎投手(上武大)

寺沢星耶投手(上武大)

漆原大晟投手(新潟医療福祉大)

柴田祐斗投手(東京国際大)

末永海人投手(東京国際大)

三輪昂平投手(明大)

高橋裕也投手(明大)

田中裕貴投手(慶大)

小島和哉投手(早稲田大)

橋本敦也投手(立大)

菅野秀哉投手(法大)

上條将希投手(法大)

森田駿哉投手(法大)

大和田啓亮投手(日大)

梅津晃大投手(東洋大)

甲斐野央投手(東洋大)

石井成投手(亜大)

持田隆宏投手(亜大)

中村稔弥投手(亜大)

山城大智投手(亜大)

伊藤優輔投手(中大)

柳川健大投手(中大)

 

 

2018年ドラフト候補大学生野手

吉田光志捕手(北九州市立大)

岸本朋也捕手(早大)

岡田耕太捕手(駒大)

高寺翔真捕手(亜大)

今井豊貴内野手(天理大)

峯元匠内野手(立大)

中川圭太内野手(東洋大)

清水敬太内野手(東北福祉大)

北条裕之内野手(東海大)

松本将太外野手(駒大)

辰己涼介外野手(立命館)

越智達矢外野手(明大)

 

2018年ドラフト会議指名予想|社会人の注目選手

社会人でも2018年ドラフト候補は多くいます。

毎年即戦力投手が多く指名され、2017年の」ドラフト会議でも田嶋大樹投手がドラフト1位で2球団競合となりました。

清宮幸太郎選手が大学進学となっていれば、もっと競合したはずです。

 

また、野手でも源田選手の活躍もあり、即戦力選手が注目されます。

そんな即戦力候補の社会人選手をご紹介します。

 

2018年ドラフト候補社会人投手

斎藤友貴哉投手(Honda)

岡野祐一郎投手(東芝)

生田目翼投手(日本通運)

吉川峻平投手(パナソニック)

永谷暢章投手(JR東日本))

岩本喜照投手(日本新薬)

 

2018年ドラフト候補社会人野手

谷口諒内野手(新日鐵住金鹿島)

竹内司外野手(JR東海)

笹川晃平外野手(東京ガス)

濱元航輝外野手(日立製作所)

 

2018年ドラフト会議の最大の注目選手は?

2018年ドラフト会議で注目される選手は、早稲田実業の野村大樹選手、大阪桐蔭の根尾昴投手などです。

 

野村大樹選手は、2017年ドラフト会議で7球団が競合した清宮幸太郎選手と3番・4番で1年生の頃から並んでいました。

清宮幸太郎選手を敬遠できなかったのも、この野村大樹選手の存在があってこそです。

 

清宮幸太郎選手が記録した高校通算ホームラン記録も、野村大樹選手が塗り替える可能性すらあります。

 

また、2018年ドラフト会議で指名される世代の大阪桐蔭は、史上最強世代と言われています。

藤浪晋太郎投手らを擁して春夏連覇を達成した大阪桐蔭で、史上最強世代と呼ばれるくらいですので指名候補がゴロゴロいます。

 

中でも注目は、根尾昴投手です。

投手でも野手でもドラフト候補で、大谷翔平選手のように二刀流という可能性もあります。

 

しかも根尾昴選手は野手でショートも外野手もできるので、大谷翔平選手以上に幅が広い二刀流と言えます。

 

 

スポンサーリンク