2017年→2018年シーズンでFA移籍の可能性がある選手一覧

 

2017年シーズン終了後にFA権を行使して移籍する可能性がある選手をご紹介します。

 

FA権を保有している選手一覧から、FA移籍が濃厚な選手、海外FA権を行使してメジャー移籍を目指す選手などがいます。

 

また、大谷翔平選手のようにポスティング移籍でメジャー移籍を目指す選手もいます。

 

FA宣言は日本シリーズ終了後に解禁となります。

日本シリーズ終了後に、今度はストーブリーグが開幕となります。

 

スポンサーリンク

2017年→2018年シーズンでFA権を保有する選手一覧

FA権は以前から取得している選手と、今季新たに取得した選手がいます。

 

こちらではFA権を取得している選手一覧をまとめました。

 

広島カープのFA権取得選手一覧

永川勝浩投手 海外FA権

江草仁貴投手 国内FA権→現役引退

石原慶幸捕手 海外FA権

新井貴浩選手 海外FA権

小窪哲也選手 海外FA権

梵英心選手  海外FA権→自由契約

赤松真人選手 海外FA権

天谷宗一郎選手 国内FA権

 

阪神タイガースのFA権取得選手一覧

大和選手 国内FA権

西岡剛選手 海外FA権

福留孝介選手 海外FA権

俊介選手 国内FA権

 

横浜DeNAベイスターズのFA権取得選手一覧

林昌範投手 海外FA権→戦力外

石川雄洋選手 海外FA権

G.後藤武敏選手 国内FA権

 

巨人(ジャイアンツ)のFA権取得選手一覧

山口鉄也投手 海外FA権

杉内俊哉投手 海外FA権

内海哲也投手 海外FA権

西村健太朗投手 海外FA権

実松一成捕手 海外FA権→戦力外

寺内崇幸選手 海外FA権

坂本勇人選手 海外FA権

阿部慎之助選手 海外FA権

村田修一選手 海外FA権→戦力外

長野久義選手 国内FA権

亀井善行選手 海外FA権

 

中日ドラゴンズのFA権取得選手一覧

岩瀬仁紀投手 海外FA権

山井大介投手 海外FA権

荒木雅博選手 海外FA権

森野将彦選手 海外FA権→現役引退

谷元圭介投手 国内FA権

藤井淳志選手 海外FA権

平田良介選手 国内FA権

大島洋平選手 国内FA権

 

ヤクルトスワローズのFA権取得選手一覧

石川雅規投手 海外FA権

松岡健一投手 海外FA権

館山昌平投手 海外FA権

川端慎吾選手 国内FA権

武内晋一選手 海外FA権

畠山和洋選手 海外FA権

大松尚逸選手 海外FA権

飯原誉士選手 海外FA権→戦力外

雄平選手 海外FA権

坂口智隆選手 海外FA権

 

福岡ソフトバンクホークスのFA権取得選手一覧

松坂大輔投手 国内FA権

摂津正投手 国内FA権

五十嵐亮太投手 海外FA権

高谷裕亮捕手 海外FA権

鶴岡慎也捕手 海外FA権

川島慶三選手 国内FA権

明石健志選手 国内FA権

吉村裕基選手 海外FA権

城所龍磨選手 国内FA権

本多雄一選手 海外FA権

内川聖一選手 海外FA権

長谷川勇也選手 海外FA権

 

埼玉西武ライオンズのFA権取得選手一覧

野上亮磨投手 国内FA権

牧田和久投手 国内FA権

炭谷銀仁朗捕手 海外FA権

渡辺直人選手 海外FA権→戦力外

中村剛也選手 海外FA権

秋山翔吾選手 国内FA権

 

東北楽天ゴールデンイーグルスのFA権取得選手一覧

青山浩二投手 海外FA権

久保裕也投手 国内FA権→戦力外(育成再契約)

嶋基宏捕手 海外FA権

細川亨捕手 海外FA権

藤田一也選手 海外FA権

松井稼頭央選手 海外FA権→戦力外

聖澤諒選手 海外FA権

 

オリックスバファローズのFA権取得選手一覧

平野佳寿投手 海外FA権

岸田護投手 海外FA権

T-岡田選手 国内FA権

 

北海道日本ハムファイターズのFA権取得選手一覧

増井浩俊投手 国内FA権

宮西尚生投手 海外FA権

武田久投手 海外FA権→自由契約

大野奨太捕手 海外FA権

飯山裕志選手 海外FA権→現役引退

中田翔選手 国内FA権

矢野謙次選手 海外FA権

 

千葉ロッテマリーンズのFA権取得選手一覧

涌井秀章投手 海外FA権

J.スタンリッジ投手 国内FA権

唐川侑己投手 国内FA権

根元俊一選手 海外FA権

井口資仁選手 海外FA権 →現役引退

福浦和也選手 海外FA権

岡田幸文選手 国内FA権

 

スポンサーリンク

 

2017年→2018年シーズンでFA移籍が注目される選手とは?

2017年シーズン終了後に、FA移籍が注目される選手が多くいます。

また、ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す選手もいます。

 

FA移籍が注目される選手は次の通りです。

 

大和選手(阪神タイガース) 国内FA権

俊介選手(阪神タイガース) 国内FA権

谷元圭介投手(中日ドラゴンズ) 国内FA権

野上亮磨投手(西武ライオンズ) 国内FA権

牧田和久投手(西武ライオンズ) 国内FA権

炭谷銀仁朗捕手(西武ライオンズ) 海外FA権

平野佳寿投手(オリックスバファローズ) 海外FA権

増井浩俊投手(日本ハムファイターズ) 国内FA権

宮西尚生投手(日本ハムファイターズ) 海外FA権

大野奨太捕手(日本ハムファイターズ) 海外FA権

中田翔選手(日本ハムファイターズ) 国内FA権

涌井秀章投手(千葉ロッテマリーンズ) 海外FA権

 

西武ライオンズと日本ハムファイターズは過去にもFA移籍する選手が多く、今年もFA移籍がありそうです。

 

野上亮磨投手は先発で2度二桁勝利を挙げていますので、欲しい球団は多いと思います。

炭谷銀仁朗捕手は、捕手不足の中で獲得したい球団は多いと思います。

 

また、牧田和久投手はメジャー移籍を目指す可能性がありますので、FAではなくポスティングシステムを希望すると予想されています。

 

日本ハムファイターズもFA移籍が多く、高額年俸の選手は引き止めず「卒業」とすら言っています。

 

増井浩俊投手・宮西尚生投手・大野奨太捕手はFA移籍の可能性が高そうです。

 

中田翔選手はシーズン前には阪神タイガースへのFA移籍が既定路線のように報じられていましたが、2017年シーズンの不調が影響したのかFA移籍があるかは微妙です。

 

ただ、日本ハムファイターズは清宮幸太郎選手をドラフトで7球団競合の末獲得しました。

この清宮幸太郎選手を起用するためにも、日本ハムファイターズは中田翔選手を放出する可能性があります。

 

阪神タイガースの大和選手・俊介選手は起用の幅が広く、欲しい球団が多いと思います。

 

さらに涌井秀章投手・平野佳寿投手は、海外FA権を行使してメジャー移籍を目指すと予想されています。

 

ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す選手は?

2017年シーズン終了後に、ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す選手もいます。

 

こちらの選手が、2017年シーズン終了後に、ポスティングシステムを利用すると予想されています。

 

大谷翔平選手(日本ハムファイターズ)

牧田和久投手(西武ライオンズ)

 

大谷翔平選手のポスティングシステムを利用してのメジャー移籍は、もはや既定路線と言われています。

ドラフト会議で清宮幸太郎選手を獲得できたので、日本ハムファイターズとしてはちょうどいい入れ替えになりそうです。

 

また、牧田和久投手はあと1年で海外FA権を獲得する見込みですが、ポスティングシステムを利用する見込みです。

 

ポスティングで移籍の方が、牧田和久投手としては早く移籍でき、西武ライオンズとしてもポスティングで移籍金が入るので双方にメリットがあると言えます。

 

また、菊池雄星投手のポスティングは、2017年シーズン終了後は見送られる方針のようです。

 

スポンサーリンク

FA権取得・FA移籍の期間などFAのルール

FA権取得のルールは、少し複雑です。

 

FA権の取得には国内FA権と海外FA権の2つがあります。

国内FA権は原則8シーズン、海外FA権は9シーズンの球団への在籍が必要です。

 

正確にはただ在籍するだけではなく、1軍の出場選手登録日数によって決まります。

 

年間で145日出場選手登録されると1年分と換算されますので、145日×8年=1,160日出場選手登録されれば国内FA権を獲得、145日×9年=1,305日出場選手登録されれば海外FA権取得となります。

 

怪我でシーズンの大半を2軍で過ごせば、その年の出場選手登録はほとんどないのでFA権取得は遠のきます。

また、試合に出場しなくても出場選手登録されればFAの対象となります。

控え捕手など出場選手登録は多くて出場機会が少ない選手でも、FA権を取得しやすいと言えます。

 

FA権を取得した選手が「FA宣言」をするとFA移籍の交渉が出来るようになります。

 

このFA宣言が出来る日程は、日本シリーズ終了翌日から土日を除く7日(7営業日以内)となっています。

 

これは日本シリーズ中は日本シリーズの話題が中心となり、 日本シリーズ終了後に今度はFA移籍の話題が中心となる流れです。

 

日本シリーズ終了後から8日目の午後3時にコミッショナーからFA宣言選手として公示され、翌日からFA移籍の交渉が出来るようになります。

 

日本シリーズ中にFA宣言するか悩み、日本シリーズ終了後にFA宣言を決めるというパターンもありそうです。

 

スポンサーリンク