サファテ投手が右股関節の怪我で登録抹消、アメリカへ一時帰国

連覇を狙う福岡ソフトバンクホークスに、厳しいニュースです。

ソフトバンクホークスのデニス・サファテ投手が右股関節の怪我で登録抹消となり、アメリカへ一時帰国して検査を受けることになりました。

2017年はMVPを獲得し、最多セーブの日本記録も更新するなど“サファテ先生”と呼ぶにふさわしい大活躍でした。

 

しかし、2018年はキャンプは免除で遅れて来日、4月7日の楽天戦で足を気にしながらの投球と調子は悪そうでした。

4月17日ににはセーブ場面で登板がなく、下半身の張りがあるとのことでした。

 

10日の全体練習を欠席して「花粉症だった」とコメントしていたサファテ投手でしたが、実際はこの右股関節のMRI検査のために病院に行っていたようです。

 

そこでの検査結果を受けてアメリカに一時帰国して再検査となったサファテ投手。

股関節の怪我ということで長引く可能性も高いです。

 

昨年の日本一の代償としてリリーフ投手の登板過多が指摘されていて、実際にサファテ投手が苦言を呈したこともありました。

 

その影響か、岩嵜翔投手はすでに右ひじの怪我で長期離脱です。

果たして、サファテ投手は早期復帰できるのか?そしてソフトバンクのリリーフ投手は大丈夫なのか?検証しました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サファテ投手は右股関節の怪我でアメリカへ一時帰国、長期離脱か?

サファテ投手は4月18日付で出場選手登録を抹消され、アメリカに一時帰国して検査を受けるとソフトバンクホークスが発表しました。

サファテ投手は7日の楽天戦から状態が悪かったようで、その後も調整しながら登板を続けましたがここで登録抹消となりました。

 

サファテ投手の怪我については「右股関節の怪我」とだけ発表されています。

アメリカでの検査結果次第というのもあるのかもしれません。

 

サファテ投手の怪我の状態は?

サファテ投手はこの右股関節は初めて負傷する部位とのことですので、古傷などがあるわけではないようです。

 

股関節の怪我としては、サッカー選手の職業病と言えるグロインペイン症候群という怪我があります。

これは股関節の使い過ぎで起こりますが、野球選手には珍しい怪我です。

最近では中日ドラゴンズの平田選手がグロインペイン症候群で登録抹消されたことがありましたが、全体的には少ないと思います。

 

他には股関節の内側の内転筋肉離れ、股関節の前側の腸腰筋や大腿四頭筋の筋挫傷などが考えられます。

 

右投手のサファテ投手ですので、右股関節は軸足になる足です。

この右股関節に不安を抱えながらの投球が続けば、肩や肘などの別の怪我に繋がる可能性もあります。

まだシーズン序盤ということもありますので、無理せず抹消ということだと思います。

 

しかし、2017年にソフトバンクホークスのリリーフ投手陣は登板過多が指摘されていました。

その影響か、岩嵜翔投手が右ひじの怪我で手術を受けて長期離脱中です。

サファテ投手不在であれば抑え候補となる投手ですが、先に離脱していて代役にはなれません。

昨年の抑えとリリーフエースが抜けた訳ですので、いくら選手層が厚いソフトバンクホークスでもこれは厳しい戦いが予想されます。

 

サファテ投手の代役抑え(ストッパー)は誰?

サファテ投手の代役の抑えですが、サファテ投手がセーブ機会で登板を回避した17日の楽天戦では最後は森投手が務めました。

 

モイネロ投手が7回途中からイニングまたぎで9回途中まで投げて、最後は森投手が締めるという投手リレーでした。

当然9回頭からサファテ投手が登板と思っていた球場のファンは、ざわざわしていました。

 

9回の頭から森投手ではないですので、代役は誰なのかまだ分かりません。

この試合のように、日替わり抑えになるかもしれません。

 

ただ、モイネロ投手が3イニングに渡ってイニングまたぎと、またリリーフ投手の登板過多が不安視されます。

 

森投手、モイネロ投手、嘉弥真投手などは負担が増えそうですが、五十嵐投手も腰椎椎間板ヘルニアから復帰が近づいています。

 

また、田中正義投手が勝ちパターンに入るなどの新たな投手の台頭が必須です。

この機会に田中正義投手の抑えも見てみたいですが、サファテ投手の離脱はそういった救世主が必要な状況になってしまいます。

 

サファテ投手の復帰が早いのか、それともシーズン絶望レベルの長期離脱なのかはアメリカでの検査次第です。

 

ただ、負傷直後は騙しながら投げられていたので、そこまで重症ではないのでは?と予想できます。

とにかく、怪我の情報がまだ薄いですので、続報を待つしかありません。

 

仮にサファテ投手が長期離脱となれば、緊急でトレードなども検討するかもしれません。

それくらいソフトバンクにとってクローザー・サファテは超重要な戦力だと思いますし、代役の筆頭候補の岩嵜翔投手も長期離脱中というのが痛いです。

サファテ投手の怪我が軽症であることを願うばかりです。

 

コメント