2018年高校野球日本代表メンバー(U-18侍ジャパン)18選手が発表!

2018年夏の甲子園(100回記念大会)は、大阪桐蔭の春夏連覇で幕を閉じました。

そして、この甲子園で活躍した選手達が集結し「高校日本代表(U-18侍ジャパン)」としてアジア選手権に出場します。

 

毎年行われていますが、かつては大谷翔平投手や森友哉捕手、清宮幸太郎選手なども活躍しています。

このアジア選手権での活躍は、そのままドラフトでの評価にも繋がりますので選手からすると重要な大会です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年高校野球日本代表メンバー(U-18侍ジャパン)一覧

高校野球

2018年の高校日本代表メンバーがこちらです。

 

監督 永田裕治監督(公益財団法人日本高等学校野球連盟 技術・振興委員会委員)

ヘッドコーチ        仲井宗基コーチ(八戸学院光星高等学校 野球部監督)

コーチ    平川敦コーチ(北海高等学校 野球部監督)

コーチ    小針崇宏コーチ(作新学院高等学校 野球部監督)

11 投手 柿木蓮選手(大阪桐蔭)

13 投手 板川佳矢選手(横浜)

14 投手 渡邉勇太朗選手(浦和学院)

15 投手 野尻幸輝選手(木更津総合)

16 投手 吉田輝星選手(金足農)

18 投手 市川悠太選手(明徳義塾)

19 投手 山田龍聖選手(高岡商)

17 投手 奥川恭伸選手(星陵)

10 捕手 小泉航平選手(大阪桐蔭)

22 捕手 根来龍真選手(常葉菊川)

1 内野手 中川卓也選手(大阪桐蔭)

2 内野手 日置航選手(日大三)

5 内野手 根尾昂選手(大阪桐蔭)

7 内野手 小園海斗選手(報徳学園)

8 内野手 奈良間大己選手(常葉菊川)

21 外野手 蛭間拓哉選手(浦和学院)

24 外野手 峯圭汰選手(創成館)

28 外野手 藤原恭大選手(大阪桐蔭)

 

相当投手が多い編成ですが、投球数制限があるのでこうなったようです。

今後、このアジア選手権を踏まえて甲子園でも投球制限が行われる可能性もあります。

 

注目選手では花咲徳栄の野村佑希選手創志学園の西純矢投手智弁和歌山の林晃汰選手などが落選しています。

野手を削らざるを得なかったということだと思いますが、花咲徳栄の野村佑希選手は投手でもありますので個人的には意外な落選でした。

 

創志学園の西純矢投手は素質的には大会ナンバーワン投手とも言われていましたので、どうもあのガッツポーズ問題が選考に影響した気がしてなりません。

ただ、選考理由や落選理由が発表されるわけではありませんので真偽のほどは分かりません。

 

選考されたメンバーは、やはり大阪桐蔭の選手が多く選出されています。

春夏連覇ですので、当然と言えば当然です。

もっと入ってもおかしくないと思いますが、ある程度バランスが考慮されたのかもしれません。

優勝投手の大阪桐蔭・柿木蓮選手、準優勝投手の金足農・吉田輝星選手、大阪桐蔭から2桁奪三振を記録した高岡商・山田龍聖選手など強力な投手陣が揃っています。

 

野手も大阪桐蔭の藤原恭大選手根尾昴選手、高校生内野手ナンバーワンと言われる報徳学園・小園海斗選手など有力選手が揃っています。

 

藤原恭大選手と小園海斗選手は2年生で昨年も選出されて、1・2番で並ぶこともありました。

今大会も1番・藤原、2番・小園の打線が見られるかもしれません。

 

2018年高校野球日本代表メンバー(U-18侍ジャパン)一次候補メンバー30人一覧

高校野球の侍ジャパン

実はこの高校日本代表は、事前に一次登録メンバーが発表されていました。

高校日本代表第一次候補選手がこちらです。

 

吉田輝星投手 金足農3年

佐々木朗希投手 大船渡2年

門馬亮投手 藤岡中央3年

井上広輝投手 日大三2年

板川佳矢投手 横浜3年

及川雅貴投手 横浜2年

直江大輔投手 松商学園3年

奥川恭伸投手 星稜2年

岡林勇希投手 菰野2年

増居翔太投手 彦根東3年

柿木蓮投手 大阪桐蔭3年

西純矢投手 創志学園2年

市川悠太投手 明徳義塾3年

川原陸投手 創成館3年

 

捕手

東亮汰捕手 三重3年

小泉航平捕手 大阪桐蔭3年

 

内野手

野村佑希選手 花咲徳栄3年

日置航選手 日大三3年

小松勇輝選手 東海大相模3年

林晃汰選手 智辯和歌山3年

太田椋選手 天理3年

中川卓也選手 大阪桐蔭3年

根尾昂選手 大阪桐蔭3年

山田健太選手 大阪桐蔭3年

小園海斗選手 報徳学園3年

濱田太貴選手 明豊3年

小幡竜平選手 延岡学園3年

 

外野手

蛭間拓哉選手 浦和学院3年

梶田蓮選手 三重3年

藤原恭大選手 大阪桐蔭3年

 

見ての通りですが、一次候補に入っていなかった選手が本登録メンバーに入っていることもあります。

じゃあ一次候補は何なのか?という話ですが、毎年これはあります。

高校生ですので、短期間で評価が大きく変わる選手が多いのは間違いありません。

 

U18アジア選手権の日程

U-18アジア選手権の正式名称は、「第12回BFA U18アジア選手権」です。

そんなアジア選手権の日程はコチラです。

 

2018年8月28日(火)17:45            明治神宮野球場    大学代表 – 高校代表

 

グループA

2018年9月3日(月)13:00              アイビースタジアム             韓国 – スリランカ

2018年9月3日(月)18:00              サンマリンスタジアム宮崎                 日本 – 香港

2018年9月4日(火)14:30              アイビースタジアム             韓国 – 香港

2018年9月4日(火)18:00              サンマリンスタジアム宮崎                 スリランカ – 日本

2018年9月5日(水)14:30              アイビースタジアム             香港 – スリランカ

2018年9月5日(水)18:00              サンマリンスタジアム宮崎                 日本 – 韓国

 

グループB

2018年9月3日(月)9:30                アイビースタジアム             パキスタン – 中国

2018年9月3日(月)13:00              サンマリンスタジアム宮崎                 インドネシア – チャイニーズタイペイ

2018年9月4日(火)10:00              アイビースタジアム             中国 – インドネシア

2018年9月4日(火)13:00              サンマリンスタジアム宮崎                 チャイニーズタイペイ – パキスタン

2018年9月5日(水)10:00              アイビースタジアム             パキスタン – インドネシア

2018年9月5日(水)13:00              サンマリンスタジアム宮崎                 中国 – チャイニーズタイペイ

 

スーパーラウンド

2018年9月7日(金)10:00              アイビースタジアム             未定

2018年9月7日(金)13:00              サンマリンスタジアム宮崎                 未定

2018年9月7日(金)14:30              アイビースタジアム             未定

2018年9月7日(金)18:00              サンマリンスタジアム宮崎                 未定

2018年9月8日(土)10:00              アイビースタジアム             未定

2018年9月8日(土)13:00              サンマリンスタジアム宮崎                 未定

2018年9月8日(土)14:30              アイビースタジアム             未定

2018年9月8日(土)18:00              サンマリンスタジアム宮崎                 未定

 

決勝・3位決定戦

2018年9月9日(日)13:00              サンマリンスタジアム宮崎                 3位決定戦

2018年9月9日(日)18:00              サンマリンスタジアム宮崎                 決勝

 

侍ジャパン公式サイトより

今年は日本で行われます!

宮崎で大阪桐蔭の史上最強世代や吉田輝星投手の活躍が再び見られます。

 

アジア選手権前に高校日本代表対大学日本代表の壮行試合!

アジア選手権の前に、壮行試合で高校日本代表対大学日本代表の試合も行われます。

これは毎年恒例ですが、これこそドラフト会議の品評会です。

 

大卒で指名を受ける選手と高卒で指名を受ける選手の真剣勝負です。

 

かつては当時高校1年生の4番・清宮幸太郎選手が、大学3年生の田中正義投手からタイムリーヒットを打つなど見どころ満載でした。

1年後のドラフト会議で、田中正義投手は5球団競合で指名されました。

2年後のドラフト会議では、清宮幸太郎選手が7球団競合で指名されました。

 

このような対決が、今年も見られるかもしれません。

 

2018年ドラフト会議の候補選手一覧はこちら

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ情報
シェアする
パーソナルトレーナー中谷圭太郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東中野・落合のパーソナルトレーナー中谷圭太郎公式ブログ

コメント