ヤクルトスワローズ・畠山和洋選手左手首の怪我で負傷離脱か?左手有鈎骨骨折の怪我で登録抹消?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

日本ハム杉谷拳士選手が右手有鈎骨骨折の怪我から1軍復帰を果たしました。

 

その杉谷拳士選手が復帰して間もない中で、また有鈎骨骨折の可能性が浮上しました。

 

ヤクルトスワローズの畠山和洋選手が、6月11日交流戦のロッテ戦で左手首の怪我が理由で負傷交代となりました。

 

開幕前から痛みがあったとのことで、3年前くらいの怪我である有鈎骨骨折と同じ感じがするとのことです。

 

開幕をぎっくり腰で出遅れていた畠山和洋選手ですが、実は手首にも痛みを抱えていたようです。

 

現在山田哲人選手が4冠王・2年連続トリプルスリー・40本40盗塁など、もはやよくわからない記録に向かって突き進んでいますが、チーム状況的には現在最下位のヤクルトスワローズ。

 

畠山和洋選手が負傷離脱となると厳しい状況です。

 

 

スポンサーリンク

畠山和洋選手の左手首の怪我は有鈎骨骨折か?有鈎骨骨折の場合長期離脱の可能性も?

畠山和洋選手の怪我の詳細は公表されていません。

 

軽症であればすぐに試合に出られそうですので、登録抹消とはならなさそうです。

 

ただ畠山和洋選手本人が言っている左手有鈎骨骨折であった場合は長期離脱となります。

 

有鈎骨骨折は野球選手に非常に多い怪我です。

 

日本ハムの杉谷拳士選手が右手有鈎骨骨折の怪我で負傷離脱し、先日1軍に復帰したばかりです。

 

また、中日ドラゴンズの高橋周平選手も右手有鈎骨骨折の怪我で負傷離脱中です。

 

高橋周平選手は復帰に向けてリハビリ中ですが、復帰時期は前半戦にギリギリ間に合うか後半戦からとなると思います。

 

2016年に入ってからだけでも、この2選手が有鈎骨骨折の怪我で負傷離脱していますので、やはり野球選手に多い怪我と言えそうです。

 

ただこの2選手は共にファウルを打った瞬間に痛めて有鈎骨骨折となっています。

これが有鈎骨骨折の最も多いパターンです。

 

畠山和洋選手の場合は、守備で高浜選手の打球を捕球した際に痛みが増したとのことです。

 

開幕前から痛みがあったということで、元々ファウルなどで有鈎骨にダメージが蓄積していて、最後に捕球で痛めたとも考えられますし、別の怪我とも考えられます。

 

 

スポンサーリンク

 

畠山和洋選手が登録抹消かは未定。有鈎骨骨折にならないように一旦登録抹消か?

畠山和洋選手が登録抹消されるかはまだわかりません。

 

6月11日の交流戦ロッテ戦で左手首を怪我して負傷交代し、翌日6月12日の同じく交流戦のロッテ戦では登録抹消せずにベンチ入りしています。

 

ただ出番は有りませんでしたので、この後に登録抹消の可能性もあります。

 

もし仮に有鈎骨に何らかの異常があるのであれば、早急に登録抹消の方がいいと思います。

 

同じく有鈎骨骨折の怪我を負った中日ドラゴンズの高橋周平選手も、「試合前から痛みがあった」と言っている中で試合に出場し、ファウルを打った瞬間にブチっと音がして有鈎骨骨折の怪我となりました。

 

つまり、ある程度有鈎骨にダメージがある中で最後に大きな衝撃が加わって有鈎骨骨折の怪我となります。

 

畠山和洋選手も現在その「ある程度有鈎骨にダメージがある状態」であれば、最短の10日間だけ登録抹消し、その後復帰の方が有鈎骨骨折で長期離脱となるよりはチームとしての損失は最小限で済みます。

 

それに、痛みをかばった状態ではバッティングの調子も上がってこずに、他の部位の怪我に繋がる可能性も考えられます。

 

昨年打点王の畠山和洋選手ですが、2016年はここまで打率.245本塁打1本18打点と調子が上がっていませんので、やはり怪我の影響も考えられます。

 

6/17追記

畠山和洋選手は左手有鈎骨骨挫傷の怪我で全治2ヶ月と発表されました。

 

 

スポンサーリンク

畠山和洋選手はキャンプでぎっくり腰で出遅れ。過去には左大腿二頭筋肉離れの怪我も

畠山和洋選手は春キャンプでぎっくり腰の怪我を負いました。

 

オープン戦には出場せずにぶっつけ本番で開幕戦に4番ファーストでスタメン出場しています。

 

その後背中の張りを理由に一度登録抹消されていますが、再び1軍復帰して出場していました。

 

しかし、今回の左手首の怪我など色々怪我を抱えていることが2016年の不調の原因になっていると思われます。

 

過去には左大腿二頭筋肉離れなど、色々怪我をしている畠山和洋選手。

 

有鈎骨骨折で長期離脱となる前に、1度再調整の方が賢明かもしれません。

 

2015年の2番川端・3番山田・4番畠山の並びはもはや反則レベルでしたので、あの打線復活の為にも、畠山和洋選手には万全の状態で復帰して欲しいと思います!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク