過去開催セミナー一覧【web集客・睡眠・機能解剖学】

過去の開催セミナー詳細はこちらです。

過去に「web集客セミナー」「睡眠基礎セミナー」「股関節アプローチテクニック」などのセミナーを開催しております。

今後も同じような内容でセミナーをしたり、また新たなセミナーを開催する可能性もあります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

過去開催のセミナー一覧

2018年7月28日・8月5日・8月19日

「トレーナー・治療家の為のweb集客セミナー」(東京・九段下)

 

2018年7月9日

「スポーツビジネスでのweb活用法」(東京・九段下)

 

2017年5月21日

第3回「トレーナー・治療家の為の睡眠基礎セミナー」(東京・有楽町)

 

2017年2月26日

第2回「トレーナー・治療家の為の睡眠基礎セミナー」(東京・有楽町)

 

2016年12月17日

第1回「トレーナー・治療家・栄養士の為の睡眠基礎セミナー」(東京・池袋)

 

2016年11月13日

医療・トレーナー交流型セミナーで「股関節アプローチテクニック」セミナー

このセミナーでは、股関節アプローチテクニックセミナー講師・シンポジウム・症例ディスカッションで登壇させて頂きました。

 

2016年3月 「股関節機能解剖学 評価編」

2016年4月 「股関節機能解剖学 エクササイズ編」

2016年5月 「股関節機能解剖学 コーディネーションエクササイズ編」

2016年1月17日

「トレーナー、インストラクター、セラピストの為の、Webを活用した新規集客&SEO対策&リテンション戦略セミナー」

※SEO対策部門を担当

 

2015年11月3日

「トレーナー、インストラクター、セラピストの為の、Webを活用した新規集客&SEO対策&リテンション戦略(お客様の継続)セミナー」

※SEO対策部門を担当

 

2015年11月8日 「腰椎骨盤帯機能解剖 改善エクササイズ編」

2015年10月4日 「腰椎骨盤帯機能解剖 障害編」

2015年9月6日 「腰椎骨盤帯機能解剖・評価編」

 

2015年7月12日 「股関節コーディネーション編」

2015年6月14日 「股関節改善エクササイズ編」

2015年5月10日 「股関節機能解剖&評価編」

 

2015年4月29日

「トレーナー、インストラクター、セラピストの為の、Webを活用した新規集客&SEO対策&リテンション戦略セミナー」

SEO対策部門を担当

 

股関節セミナーの詳細

1 股関節「機能解剖・評価編」
2 股関節「改善エクササイズ編」
3 股関節「コーディネーション編」

 

股関節は、肩関節と共に「球関節」として位置づけられ、身体の中で最も動く関節の一つです。
その為、パーソナルトレーニングやリハビリ、治療などの現場でも多くのアプローチが股関節に対して行われると思います。

 

股関節は「joint by joint theory」ではモビリティ関節ともスタビリティ関節とも言われていて、多くの役割を担う関節です。

 

その股関節の動きが悪ければ全身に大きな影響を与え、パフォーマンスの低下や不定愁訴、姿勢不良に繋がります。
逆に言えば、股関節に適切なアプローチが出来れば、それだけで身体は大きく変わります。

限られた時間の中でのセッションや治療では、身体に大きなインパクトを与える「股関節」へのアプローチは重要です。

 

そんな股関節のアプローチ方法を、「ピラティス」や「DNS」「FMS」などの様々な切り口から考えていきます。
また、アリゾナで行われた「冷凍保存のご献体による解剖実習」の内容も踏まえ、最新の情報を元にセミナーを行います!

 

ただ「やり方」を学ぶだけではなく、その背景にある「考え方」を学び、「思考力」を付けることを目的にしております。

 

セミナーで学んだ内容をそのまま使おうとしても、実際の現場では教科書通りに行かないケースの方が多いと思います。

 

その時には、トレーナー自身の「思考力」がなければ、何も出来なくなってしまいます。
股関節の評価・改善アプローチ・コーディネーションエクササイズを知り、そしてその背景にある「考え方」を知り、思考力を高めていく。

 

1 股関節「機能解剖・評価編」

股関節は球関節ですので、関節の動きもその分多くなります。
可動域、筋肉、モーターコントロールなど、様々な評価を行うことで、股関節の状態を詳しく見ていきます。

特に現場で多く見られる、「股関節のつまり」にフォーカスし、メカニズムや評価を学んでいきます。

 

<具体的な内容>
・股関節の基本
・大腿骨の頚体角
・大腿骨の前捻角
・頚体角と前捻角から考える股関節へのアプローチ
・股関節つまりのメカニズム
・股関節つまりの評価
・股関節つまり改善に重要な外旋六筋へのアプローチ
・股関節のセントレーション etc.

 

2 股関節「改善エクササイズ編」

股関節のコレクティブエクササイズは数多くありますが、「その目的は何か?」を理解して行うことで、その効果は大きく変わります。

筋の収縮様式や、キネティックチェーンなどを掘り下げて考えると、「実はこのアプローチはあまり効果が無いのでは?「逆にこれはとても効果的なのでは?」など考え方の幅が広がります。

ここでは、「やり方」はもちろんのこと、その背景の「考え方」まで学んでいきます。

グレイグテスト

 

<具体的な内容>
・joint by Joint theory、運動連鎖などの股関節へアプローチする為の考え方
・股関節アプローチでのOKC、CKCの考え方
・腸骨筋-内閉鎖筋のバランス
・大腰筋と横隔膜
・腸脛靭帯へのストレスとその対応
・股関節のつまり改善アプローチ etc.

 

3 股関節「コーディネーション編」

コレクティブエクササイズだけで終わってしまうと、「寝ていれば力は入るが、実際の動きはあまり変わらない」という状態になります。

4つばいや仰向けで引き出した股関節の動きを、立位に繋げるまでのアプローチ方法を学びます。

ここでも、「やり方」だけでなく、「なぜその肢位なのか?」「なぜエキセントリック収縮なのか?」といった「考え方」まで学んでいきます。

 

 

<具体的な内容>
・股関節のセントレーションとローディング、アンローディング
・立位動作への転換例
・股関節の可動域制限とモーターコントロール
・SLRの改善例
・スクワット動作の改善例 etc.

 

股関節セミナー概要

【開催日時】

「股関節シリーズ」

3月20日(日)  20:00~22:00

4月10日(日)  20:00~22:00

5月22日(日)  20:00~22:00

 

【料金】

¥6,480(税込)

※シリーズ3回すべてにご参加の場合

¥17,496(税込)

 

☆過去にきゃっとばっくアカデミアにご参加くださった方限定☆

¥5,400(税込)

シリーズ3回すべてにご参加の場合

¥14,580(税込)

 

【開催場所】

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」 神楽坂店

 

【お申込み方法】

このセミナーのお申し込みは終了しました。

また新たなセミナー情報はこちらで随時アップします。

パーソナルトレーナー・治療家・栄養士向けセミナーのご案内
こちらで、パーソナルトレーナー向けの機能解剖学などの基礎セミナー、パーソナルトレーニングに必要な技術セミナー、パーソナルトレーナーが身に付けておきたいSEO対策などのビジネスセミナーをご案内致します。

 

【同時開催!】

「膝関節編」 担当:鈴木孝佳(猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」)

「足関節編」 担当:早川滋(猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」)

 

学びの段階「守破離」から考えるトレーナーの成長段階

股関節セミナーでは、考え方を重視していますが、今回のセミナーでは意識的に「やり方」もお伝えしようと思っています。

特に次回の改善エクササイズ編は「やり方」を数多く紹介しようと思います。

実は去年の今頃は、やり方だけ学んでも意味ない的なことを文句タラタラ言っていました。

 

ただ、これはトレーナーの段階によって異なります。

今回もご参加頂いた方のバックグランドは様々で、パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクター・医療従事者など様々です。

そしてキャリアも様々です。

 

私よりもキャリアの長い方から、学生トレーナーさんまでご参加頂きました。

そうなると同じ内容でセミナーをするのは難しそうですが、内容は同じでも大丈夫だと思います。

 

セミナーの受け方、得た情報の使い方が違うだけだと思います。

トレーナーにおける守破離

「守破離」という考え方は、元々剣道や茶道など「道」の考え方のようです。

ザックリいうと、まずは師匠の言う通りの方を守る「守」の段階があり、その後徐々にその方を応用し破っていく「破」の段階に入ります。

最終的には流派を離れ、独自の流派を築く「離」の段階に入ります。

これをトレーナーに当てはめると、

まずはパッケージエクササイズ(型)を習ったとおりに正確に再現する「守」の段階。

次に、メソッドとメソッドを組み合わせたり、パッケージエクササイズにアレンジを加えたりする「破」の段階。

最終的には様々なメソッドを学び、それらを元に独自のメソッドを開発する「離」の段階。

 

そう考えると、パッケージエクササイズはむしろ必要なものになります。

 

「守」の段階では、パッケージエクササイズは何よりも大事な「武器」です。

「破」の段階はアレンジを加える元になる「材料」です。

「離」の段階では、「材料」でもあり必要に応じて使いこなす「道具」になります。

 

そう考えると「やり方」をお伝えするのはむしろ大事なことで、

「皆様の段階に応じて使い分けてくださいね」というのが一番良いかなと思っております。

 

という訳で、次回は様々な「考え方」をもとに、「やり方」もたくさんご紹介します!

 

固定点と動作点(ステップフォワード機能・サポート機能)

今回のセミナーでは、特に「固定点」と「動作点」という所を重点的に行っていきました。

どこを固定点にして、どこを動作点にするか?

言えば単純ですが、意外とエクササイズに落とし込もうとすると抜けていることが多くあります。

 

これはDNSで言えばステップフォワード機能とサポート機能ですが、私自身もテニスをやる時にこのステップフォワード機能とサポート機能を意識するとかなり動きがスムーズで、失敗した場合の原因がかなり明確になります(と、思っています)

 

複雑な動作の分析も、こういった考え方が明確になると分かりやすいと思います!

今回私個人として意識していたのは、「難しいことをどう分かりやすく伝えられるか?」でした。

動作分析やコーディネーションエクササイズとなると、説明がかなり難しくなりやすいところです。

 

同じくDNSのセミナーで、回旋動作の1stオブリークチェーン・2ndオブリークチェーンの話を聞き、脳みそが爆発しそうになったのは記憶に新しいところです。

 

そんな脳みそが爆発しそうな内容を、いかに分かりやすく伝えられるか?

私はセミナー時に「ザックリ言えば」「大まかに理解するには」「大枠はこういうことです」的な表現をよく使っているはずです(たぶん)

 

「説明として不十分ではあるけど大枠の理解はそんな感じ」の話をした後に、「十分な説明」を入れようとしております。(出来ているかはわかりませんが)

 

いきなり100%の説明をされてもチンプンカンプンですので、「ざっくりこんな感じ」をまずは理解出来ればいいと思います。

 

例えば、肩甲上腕リズムの説明として「手を上げる時に肩甲骨も一緒に動く」では説明は不十分ですが、大枠はそんな内容だと思います。

 

まずはそれを理解し、その後に上腕骨が何度動くと肩甲骨が何度動くか?

 

その時にどの筋肉が働くか?

この筋肉の機能が低下するとどんな動きになるか?

などの情報を後から追加していく方が理解はしやすいかなと思います。

 

パッケージエクササイズを守破離の段階に合わせてどう使うか?と同じ感じで、理解出来ずに終わるよりもまずは大枠の理解を最初のステップにしましょうという意図です。

今回、アンケートで「難しい内容を分かりやすく教えて頂けた」と書いてあったので、泣いて喜びました(笑)

 

そんな感じでセミナーを今後もやっていきたいと思いますが、どんな感じでやるかは全く未定ですので、またこちらで情報を上げていきたいと思います!

 

セミナー情報「スポーツビジネスでのweb活用法」

2018年7月9日(月)19:00から、東京九段下にてスポーツアライアンス主催の公開講座「スポーツビジネスでのweb活用法」を開催します。

 

本講座では、実際にパーソナルトレーニングスタジオオープンで使った方法も含めてwebの活用方法をお伝えします。

スタジオオープン以降、本当に多くのトレーナー・治療家の方から「ホームページの作り方を教えて欲しい」「ブログをどうすればいいか教えて欲しい」といった相談を受けています。

 

一方で、多くのトレーナーや治療家がブログを持っていて情報発信をしています。

ただ、「伝える方法」「伝える相手」「伝える道筋」を間違えていることが多いように感じます。

目的と手段が合っていない場合や、手段が目的化してしまっていることも多いと思います。

 

例えば、「毎日ブログを書くこと」は本来の目的ではないはずです。

何かしらの成果を得たくてブログを書き始めたはずですが、毎日ブログを書くは本来手段であって目的ではないはずです。

そしてそのブログの内容は、どのような目的で書くかによって大きく変わります。

 

パーソナルトレーニングの集客をしたいのか、友達と情報交換をしたいのか、同業者に向けて発信をしたいのか。

これらは全く別の内容のはずですので、それぞれに適した内容・伝え方・伝える道筋が変わります。

 

・ブログをやっているが思った成果が得られていない

・webを活用して集客ができるようになりたい

・スポーツビジネスでどのようにwebを活用したいか知りたい

・トレーナーの持っている知識を多くの人に届けたい

 

そんな方におすすめの公開講座です。

 

2018年7月29日から、新セミナー「トレーナー・治療家の為のweb集客セミナー」を開催します。

このセミナーは全3回シリーズのセミナーです(単発受講も可能です)

 

昨年のスタジオオープン以降、多くの方にサイトの作り方や集客方法を聞かれましたが、それにお答えする内容となっております。

 

・トレーナーや治療家として独立開業したい方

・トレーナーや治療家として独立開業しているが集客に不安のある方

・web集客の原理原則を学び集客力をに付けたい方

 

そんな方におすすめのセミナーです。

 

トレーナー・治療家のためのweb集客セミナー

このセミナーのゴールは、

「個人で活動するトレーナー・治療家が自身のホームページから集客できるようになる」「小規模のパーソナルトレーニングスタジオ・治療院が自身のホームページから集客できるようになる」

です。

 

集客方法は本当に多岐に渡り、看板や折り込みチラシなどのアナログ集客からSEO集客・SNS集客、YouTube集客などの様々な方法があります。

そのいずれでも集客は可能だと思いますが特徴が異なります。

 

その中でトレーナーや治療家などの専門職に向いていて、さらに個人や小規模などプレイヤーが集客も担う場合にはSEO集客がおすすめです。

 

なぜおすすめなのか、そしてどのようにSEO集客をすればいいのか?

これらをwebに関しての現在の知識がなくても分かるように、トレーナー・治療家に特化した内容でお伝えします。

 

ホームページの作成は早いにこしたことはなく、実際に私もパーソナルトレーニングスタジオオープンの半年以上前にスタジオのホームページを開設しています。

 

今後独立を考えている方、今後スタジオや治療院の拡大を考えている方は実際にそれが始まるよりも前にサイトを作成することを強くおすすめします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パーソナルトレーナーのブログ
記事執筆者情報
この記事を書いた人
パーソナルトレーナー中谷圭太郎

東京の東中野・落合にあるパーソナルトレーニングスタジオhc-life代表トレーナー。スタジオ経営、パーソナルトレーニングレッスンの傍ら、公式ブログを中心にトレーニングや健康に関する情報を発信中。

パーソナルトレーナー中谷圭太郎をフォローする
シェアする
パーソナルトレーナー中谷圭太郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東中野・落合のパーソナルトレーナー中谷圭太郎公式ブログ

コメント