阪神タイガース・藤浪晋太郎投手、右手打球直撃で緊急降板!右手親指の打撲か最悪骨折の怪我の可能性も?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

ダルビッシュ有投手が右肩の張りが理由で緊急降板しましたが、同じ日に日本でもエース級の投手が緊急降板となりました。

 

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が打球を右手親指とわき腹に受けて負傷し、緊急降板となりました。

 

怪我の状態などは明かされていませんが、軽症で済む可能性もありますし、最悪骨折などの重症の怪我の可能性も考えられます。

 

 

スポンサーリンク

藤浪晋太郎投手の怪我の状態は右手親指か手首の打撲か?まだ骨折の可能性もある?

藤浪晋太郎投手はロッテとの交流戦に先発。

 

3回までに7安打4四球4失点とかなり出来としては悪い状態での投球でした。

 

4回に先頭打者の鈴木大地選手にヒットを打たれ、続く清田育宏選手の強烈な打球が藤浪晋太郎投手に直撃しました。

 

打球は拾ったゴメス選手がタッチしてアウトになりましたが、藤浪晋太郎投手は苦痛に顔をゆがめトレーナーが駆けつけます。

 

結果藤浪晋太郎投手はそのまま降板となり、2番手榎田投手にスイッチしました。

 

藤浪晋太郎投手の身体のどこに打球が当たったかは色々ニュースによって異なります。

 

右手親指というニュースもありましたし、右手首というニュースもありました。

 

恐らく右手親指に当たった後にわき腹に当たったと思います。

 

直接当たっていないわき腹は大丈夫だと思いますが、問題は直接当たっている右手親指です。(右手首かもしれないですが)

 

藤浪晋太郎投手の怪我はおそらく打撲であると思います。

 

ただ、トレーナーが見て緊急降板となっているのでもしかしたら骨にひびなどが入っている可能性も考えられます。

 

もし藤浪晋太郎投手の怪我が骨折となると長期離脱となり、阪神タイガースにとっては大きな痛手です。

 

これは病院で精密検査を受けないと分かりませんし、後日再検査でやっぱり骨折でしたということもあります。

 

また、打撲も程度によっては時間がかかります。

 

香川真司選手もキリンカップのブルガリア戦で右腰打撲の怪我を負い、キリンカップ決勝のボスニア・ヘルツェゴビナ戦は欠場しています。

 

大事を取ったとも思いますが、打撲の程度があまり良くなかった可能性も考えられます。

 

6/15追記

ドジャースの前田健太投手も右足に打球直撃で緊急降板し、検査の結果右足打撲の怪我と診断されました。

 

投手の打球直撃で緊急降板が相次いでいます。

 

 

スポンサーリンク

藤浪晋太郎投手の怪我の状態によっては登録抹消の可能性も。まずは病院での精密検査の結果待ち

藤浪晋太郎投手の怪我は、軽度の打撲であれば特に大きな問題ありません。

 

軽度の打撲であっても最初はかなり痛いですので、怪我をした直後は相当痛みます。

 

軽度の打撲であればローテーションも飛ばさず問題なく次のローテーションで先発登板してくると思います。

 

もし仮に右手親指や手首の骨にひびが入ったり、骨折していたりとなれば長期離脱は避けられません。

 

左手ならまだしも、利き手の骨折となれば相当な期間がかかると思います。

 

手首の骨折では、日本ハムの杉谷拳士選手が右手有鈎骨骨折の怪我から実戦復帰したばかりです。

 

有鈎骨骨折は全治2ヶ月くらいが目安ですが、杉谷拳士選手は2ヶ月弱くらいで復帰しています。

 

もし仮に骨折となれば、同じくらいの全治2ヶ月くらいはかかると思います。

 

骨にひびが入った程度であればもう少し早いと思いますが、先発で復帰登板となるとやはり1か月くらいはかかると思います。

 

 

右手の痛みをかばって投げることで肘や肩の怪我に繋がるリスクも。藤浪晋太郎投手は痛みがあれば復帰は大事を取った方がいいかも

藤浪晋太郎投手の右手の怪我が大したことは無くても、痛みがあったりかばいながら投げたりするようであればローテーションを1回飛ばすくらいはした方がいいかもしれません。

 

投球フォームはかなり複雑な動きですので、どこかをかばうだけで別の部分の怪我に繋がります。

 

ダルビッシュ有投手もトミー・ジョン手術明けですが、手術した肘ではなく肩の張りで緊急降板となりました。

 

松坂大輔投手もトミー・ジョン手術後に今度は右肩の手術を受けています。

 

これがどれくらい影響しているかは分かりませんが、無意識でかばっているだけでも影響は出ますので、もしかしたら本人も気付いていないレベルで影響があったかもしれません。

 

藤浪晋太郎投手の怪我が軽いことを祈るばかりですが、くれぐれも無理せずに復帰して欲しいと思います。

 

阪神タイガースのチーム状況や、ライバル(友達?)の日本ハム大谷翔平投手が163キロを記録したばかりで復帰を急ぎたくなる状態だとは思います。

 

それでも、藤浪晋太郎投手は将来を嘱望される日本のエース候補です。

 

1回ローテーションを飛ばすくらいあとでいくらでも取り返せますので、万全な状態で復帰して欲しいと思います!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク