睡眠健康指導士上級が解説する睡眠の基礎知識|睡眠障害や改善方法などを解説

 

こちらのページでは、睡眠に関わる様々なことを、睡眠健康指導士上級としてご紹介しております。

睡眠に悩む人は、今や日本人の3人に1人とも言われ、睡眠障害は国民病と言っても過言ではありません。

 

ところが、なかなか睡眠に関する正しい知識が普及しているとは思えません。

 

正しい知識が無いだけならまだいいと思いますが、安易な短眠テクニックがネット上には溢れていると思います。

 

睡眠には個人差がありますので、もちろん短時間の睡眠で足りる人もいますが、自分に合った十分な睡眠時間が不足している場合は、命にかかわる事態に繋がります。

 

最悪の場合、他人や地域・国・地球を巻き込んだ大規模な事故が睡眠事故によって起こることもあります。

 

スリーマイル島の原発事故

スペースシャトルチャレンジャー号の打ち上げ失敗

チェルノブイリ原発事故

 

これら世界的な事故も睡眠不足が原因と言われています。

 

日本でも福知山線脱線事故など、大規模な事故が睡眠不足や睡眠障害により起こっています。

 

その他交通事故・医療事故なども睡眠不足で数多く起こっていると言われています。

未遂事故も含めれば、その数は膨大な数になると思います。

 

そして何よりも問題なのが、「睡眠不足や睡眠障害に気付いていない、自覚が無い」人が圧倒的に多いことです。

 

スポンサーリンク

睡眠健康指導士上級の位置付け

睡眠健康指導士上級の位置付けは、このように紹介されています。

 

学術的な睡眠知識に加え、科学的な知見に基づき睡眠に関するアドバイス等を 身近な人々に行ったり、地域や団体等に対して、正しい睡眠知識の普及活動を行う人材と、睡眠健康指導士上級は位置付けられています。

日本睡眠教育機構HPより

 

私は、この睡眠健康指導士上級の資格を、2015年11月に取得致しました。

本職はパーソナルトレーナーですが、パーソナルトレーナーも運動を通して人の健康に貢献する職業です。

 

パーソナルトレーナー・睡眠健康指導士上級の両方の観点から、睡眠に関する情報を発信していければと考えています。

 

こちらのページでは、睡眠に関する情報を様々な観点からご紹介しております。

 

※随時更新しております。12の指針、3つの習慣ですが、公開済みのものをこちらに掲載しております。

 

スポンサーリンク

 

睡眠障害対処12の指針

睡眠障害対処12の指針①最適な睡眠時間

 

睡眠障害対処12の指針②カフェインなどの刺激物の摂取

 

睡眠障害対処12の指針③眠たくなってから床に就く

 

睡眠障害対処12の指針④同じ時刻に毎日起床

 

睡眠障害対処12の指針⑤光の利用でよい睡眠

 

睡眠障害対処12の指針⑥規則正しい3度の食事、規則正しい運動習慣

 

睡眠障害対処12の指針⑦昼寝をするなら15時前の15~20分

 

睡眠障害対処12の指針⑧眠りが浅い時はむしろ積極的に遅寝早起きに

 

睡眠障害対処12の指針⑨激しいいびき、あしのむずむず感は要注意

 

睡眠障害対処12の指針⑩十分眠っても眠気がひどい時は専門医へ

 

睡眠障害対処12の指針⑪睡眠薬代わりの寝酒は不眠の元

 

睡眠障害対処12の指針⑫睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

 

スポンサーリンク

睡眠健康指導士上級の睡眠障害解説

睡眠を改善する上で、睡眠障害は避けて通れません。

 

睡眠障害にも多くの種類や症状がありますので、その症状ごとに対策は異なります。

 

ここでは、睡眠障害について解説していきます。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

睡眠時無呼吸症候群は非常に多い睡眠障害ですが、甚大な健康被害や交通事故などを引き起こす可能性がありますので、疑わしい場合は専門外来を受診してください。

 

睡眠指導士がすすめるよい眠り3つの習慣

睡眠健康指導士上級では、「よい眠り3つの習慣」というカードを配っています。

これは睡眠を今日から改善できる内容を簡単に紹介しているものです。

こちらも解説していきます。

 

①早起きすると早寝が出来る

 

睡眠とブルーライト

現代で睡眠を阻害しているものの1つが「ブルーライト」です。

ブルーライトとは、スマホやパソコンから発せられる光の種類です。

 

このブルーライトは身体を目覚めさせる働きがあるので、夜にスマホやパソコンを使うと睡眠を阻害されます。

また、LED電球もブルーライトが多く同じような影響が考えらえます。

 

こちらでは、ブルーライトやブルーライトカット方法について解説しています。

 

遂にiPhoneでもブルーライトカットが可能に!nightshiftの使い方とおすすめ設定

 

睡眠健康指導士上級がすすめる!ブルーライトカットアプリf.luxの使い方と設定

 

睡眠障害の改善におすすめなグッズ

睡眠に関しては多くグッズがありますが、怪しいものからおすすめのものまで様々です。

 

こちらでは、睡眠健康指導士上級がおすすめする睡眠グッズをご紹介します。

 

睡眠健康指導士上級がすすめる!睡眠障害への光療法ブライトライトME+

 

コンテンツは随時追加・修正しております。

 

睡眠健康指導士の快眠情報サイト

2017年4月から、「睡眠健康指導士の快眠情報サイト」を作成しました。

今後、睡眠に関する情報はこちらで公開していきます。

 

 

スポンサーリンク