歯磨き粉を飲んだ時の身体への影響とは?歯磨き粉を飲むと下痢や便秘の原因になる?

 

普段何気なく使っている「歯磨き粉」。

 

その歯磨き粉の成分は何かと聞かれても、知っている人はほとんどいないと思いますし、気にしたことがある人の方が少ないと思います。

 

歯磨き中に、飲み込もうとしなくても少なからず体内に入っていると思われる歯磨き粉ですが、その影響をご紹介します。

 

スポンサーリンク

歯磨き粉を飲んでしまった時の身体への影響は?中毒などは大丈夫?

結論から言うと、誤って歯磨き粉を飲んでしまってもそこまで人体に悪影響はりません。

 

歯磨き粉1本分を丸飲みしても中毒などになる可能性は極めて低く、歯磨き中に誤って飲んでしまった程度のものであれば全く問題がないと考えられています。

 

歯磨き粉の誤飲で考えられる悪影響で最も危険なのが、「フッ素中毒」です。

 

歯磨き粉には、このフッ素が含まれていますが、一度に大量に摂取すると急性フッ素中毒になる可能性があります。

 

急性フッ素中毒とは?

急性フッ素中毒とは、腹痛や嘔吐などの症状を引き起こす中毒です。

 

フッ素中毒になる目安の摂取量は、体重1kgあたり2mgと言われています。

 

体重が40キロの人なら80mg、50キロの人なら100mg、60キロの人なら120mgという計算です。

 

歯磨き粉に含まれるフッ素の量は、歯磨き粉のチューブ1本が150gとすると約60gと言われています。

 

つまり、体重40キロの人が歯磨き粉のチューブ1本を一気飲みしてもフッ素中毒になる寮にはなりません。

 

体重30キロ以下(つまり子供)が誤って歯磨き粉のチューブ1本を一気飲みしたら、フッ素中毒になる危険性がありますが、誤ってチューブ1本分を飲むことはないと思います。

 

また、1回の歯磨き粉の使用量は約1.5gと言われており、その中に含まれるフッ素は0.6mgほどです。

 

これを全て誤って飲んだところで、フッ素中毒になる可能性はないに等しいですので、そこまで気にする必要はないようです。

 

スポンサーリンク

 

歯磨き粉を誤って飲んでしまった時の対処方法とは?

先ほどのように、基本的には歯磨き粉を飲んでしまっても人体に悪影響を及ぼすほどの量を誤飲することはありません。

 

仮に誤ってチューブ2本分くらいの歯磨き粉を飲んでしまった場合は、フッ素中毒になる危険性があります。

 

そこまでなることはないと思いますが、それでも不安という場合の対処方法があります。

 

フッ素は、カルシウムと合わさると無害の「フッ化カルシウム」になります。

フッ化カルシウムはそのまま体内に吸収されず排泄されます。

 

その為、歯磨き粉を誤飲した時の対処方法としては「牛乳を飲む」です。

 

これで、フッ素中毒になるリスクを下げられます。

 

スポンサーリンク

歯磨き粉を飲むとソルビット液の影響で便秘や下痢になる?

最も危険なフッ素中毒のリスクはほとんどないことが分かりましたが、他にも歯磨き粉を飲むことで人体への悪影響が考えられます。

 

それが、歯磨き粉に含まれる「ソルビット液」という成分です。

市販の歯磨き粉のほぼすべてに、この「ソルビット液」が含まれています。

 

ソルビット液とは、別名ソルビトールとも言い、これは食品添加物の1種です。

 

その為、食品にも幅広く使われています。

 

このソルビットも少し摂取しただけで何か悪影響を及ぼすものではないですが、大量に摂取すると問題が起こります。

 

ソルビットを大量に摂取すると下痢や便秘などになる可能性があり、お腹にガスが溜まって張ってきます。

 

これは、ソルビットを摂取したことによる過敏性腸症候群(IBS)という症状です。

 

過敏性腸症候群は、元々原因がよく分からないお腹の不調というものでしたが、最近その原因が分かってきました。

 

それが、FODMAP食と呼ばれる「短鎖炭水化物」です。

 

ソルビット液も含まれるFODMAPとは?

FODMAPは腸内で吸収されにくい物質で、過度に摂取すると過敏性腸症候群になります。

過敏性腸症候群では、下痢や便秘などの症状が出ます。

 

歯磨き粉にも含まれるソルビット液は、このFODMAPに含まれます。

 

ソルビットの他にも、小麦粉・大麦・ライ麦などの発酵性オリゴ糖の多い食品、牛乳やヨーグルト・アイスクリームなどの二糖類が多い食品がFODMAP食に含まれます。

 

FODMAP食に関する解説はこちらから

 

つまり、歯磨き粉を飲んでしまうとFODMAPを摂取して過敏性腸症候群になる可能性もあります。

 

もちろんこれも少量であれば特に影響はありませんので、誤って歯磨き粉を飲んでしまったくらいでは大した影響はありません。

 

ただ、普段の食事で大量にFODMAPを摂取している状態で、さらに歯磨き粉も飲んでしまうと少なからず悪影響があると思います。

 

歯磨き粉だけでなく、普段の食事でFODMAPの過剰摂取に注意すると、過敏性腸症候群の下痢や便秘などの症状が改善する可能性があります。

 

下痢や便秘などに悩まされている方は、ぜひ自分の普段の食事を一度見直してみてください。

 

スポンサーリンク